溶接グループ

南出 龍太郎中途 2011年入社

社長の暖かい人柄に触れ、再面接。
理想の職場環境を
見つることができました!

社長の暖かい人柄に触れ、転職を決意。社長の暖かい人柄に触れ、転職を決意。

 2011年に中途で岩本鉄工所に入社をしました。以前の会社でも溶接の仕事をしており、違う環境でこの溶接技術を極めたいと思い、岩本鉄工所には溶接工として入社をしました。実は、転職をする時、一度、岩本鉄工所の内定を蹴ってしまったことがあります。その時は、技術を磨きたいという気持ちとまだ力不足という気持ちが両方あり、工場を見て、社長の話を聞いたときにやっていく自信がなくなり断りを入れ、もう一社の塗装を専門に行う会社に就職をしました。その後、入社をした会社では転職の動機であった、技術を磨くという場面がなく魅力を感じることができませんでした。そんな時、自分が信頼している先輩に相談をしたところ、社長と知り合いの方で社長の人柄についてすごくしっかりとした方で、面倒見がよく、男気のある人だからもったいないと言われ、恥を忍んで、もう一度面接をさせてもらえるように電話を入れました。社長からは「しょうがねーなー」という空気になり、無事就職することができました。笑

皆が積極的な最強の職人集団。皆が積極的な最強の職人集団。

 私は会社の雰囲気としては、毎日の作業の前にグループ内のミーティング、社員全体のミーティングを行い、みんなで協力し、困っている業務もアドバイスを仕合ながら、助け合い成長できているので、みんなが自信をもあって前進できる強みを持った最強の職人集団と言えます。また、定期的に会社のイベントがあるので、普段、話をしない人同士の交流を積極的にするように推進されており、風通しのよい社風です。

日々自身の技術力が上がっていることを実感。日々自身の技術力が上がっていることを実感。

 現在は、主に建設機械を中心に溶接加工によりユニット品の製造を担当しています。でも溶接だけでなく、時間に余裕があるときには、プレスブレーキという鋼材を曲げる機械の作業をしたり、旋盤という機械を使って機械加工をしたりもします。溶接技術を磨くために入りましたが、それ以上により専門的な技術を幅広く取得でき、自分が加工者として技術力を上げていることを日々実感しています。また、会社の方針として最新設備の導入を積極的に行っているので、磨いた技術を最新設備で形にできるので、本当に恵まれた環境にいるなと思い、感謝してばかりいます。今は、少しでも感謝が形になるように、会社の改善活動等や3S活動に積極的に取り組み、皆が気持ちよく仕事ができる職場環境となるように打ち合わせをして予定を組み実施しています。

就職活動中の方に一言就職活動中の方に一言

挑戦できる風土と難しい仕事が待っている職場環境だと思います。成長したい・チャレンジしたいと考えている方にとっては非常に良い環境です。小松から全国や世界に貢献したい人とぜひ、働きたいですね!

岩本鉄工所で活躍する先輩社員の声を集めています。
様々なキッカケで入社しながらも、今は同じ方向へ進む仲間の声を是非ご覧ください。