板金グループ

兵頭 嗣豊中途 2016年入社

転職を機に新たなチャレンジ!
多くを学び、実践する機会が
整っています。

鉄工所という職業に就く不安があった。鉄工所という職業に就く不安があった。

 私は2016年4月に岩本鉄工所に中途入社をしました。当時の年齢が38歳で、それまでの職業が飲食店・サービス系の仕事であったので鉄工所という職に就くのは不安でたまりませんでした。当時、派遣で一回工場に入ったことがある程度で、なぜかその経験で自信を持ってしまっていたのかもしれません。今、思い出しても、でもよくそんな勇気があったな・・・と。

入社してからの感想は「本当に良かった。」入社してからの感想は「本当に良かった。」

入社しての感想としては、本当に良かったという一言に尽きます。なぜかというと「何歳になっても挑戦やチャレンジ精神を持つことは大事である」ということにこの会社に入っていなかったら気付けていなかったのではないかと思うからです。私たちの会社では、毎日の朝礼で社訓の唱和があるのですが、その中に「チャレンジ精神を忘れるな!!」というものがあります。私は、前職で飲食店に勤務していたと言いましたが、実は経営の経験もあり、日々緊張感の中、達成感のある毎日を当時は過ごしていました。当時であれば、挑戦するというのが割とふつうな環境にいたんだと思います。ただ、年齢を重ねると不安を感じやすくなり、あまり挑戦というものに積極的ではなかったなと思います。

良い意味で、「全く鉄工所らしく無い会社。」良い意味で、「全く鉄工所らしく無い会社。」

 今、入社して半年がたちますが、ど素人だった私がボール盤やレーザー加工・曲げ加工等、様々な加工機を扱えるようになりました。この仕事を通して、いつ何時でも自分に厳しく、前へ進む事を考えて行動すれば、出来ることの幅は広がるんだなと今、日々の生活の中で実感しています。会社の雰囲気も、ほかの会社の話を聞くと、岩本鉄工所はまったく(全然)鉄工所らしくない会社かもしれません。今、会社の方針は社長をはじめ、みんなの意見が取り入れられており、決まり事としてのルールも自分たちで作っていきます。社員同士の挨拶やコミュニケーション・仕事への真剣さもつくづく感じるので、非常にいい会社だなと感じています。

就職活動中の方に一言就職活動中の方に一言

私の実感として、知らない世界や他分野への挑戦も楽しいもんです。ぶつかってみてダメならそれも結果!まずはやってみましょう(笑)。という気持ちを持ったチャレンジ精神のある方と仕事がしたいなとおもいます。

岩本鉄工所で活躍する先輩社員の声を集めています。
様々なキッカケで入社しながらも、今は同じ方向へ進む仲間の声を是非ご覧ください。